スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 海賊と無人島

2日土曜日はアヤモンと一緒に映画を観て参りました!
パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド
わぁー何かもうホントに「ジャックも居るよ(^o^)/」みたいな感じで(笑)
主役っぽい気がしなかったなぁ。もっとこうマスコット的な(笑)
最後の方はオーランドが全部持ってたな。流石王子(エルフ)
アヤモンが日記に書いてたけど、確かに主人公は姫だな!!ヒーロー!!
海賊王になっちゃったしな。大変なのにね海賊王になるの(笑)
ルフィ頑張って!あぁメリー号…(つДT)(関係無い)
映画自体は大変面白かったですー。金掛けてる映画は違うぜ。
最近のCG技術と云うのは本当に凄いね~。まんま本物みたいだもん。
ラストの方の海での戦闘シーンは圧巻でした。凄い凄い。
カリブの海賊リニュは7月20日からだそうで。愉しみだな~~。

前回の映画デートの時、スーパーでプーのフィギュア付きお菓子を買いまして。
勿論お目当てはティガーだったんですが物の見事にプー登場。クソッ!!
今回寄ったらまだ売ってて、アヤモンが笑うので「お前が買え」と云ったら買ってくれて(笑)
そして何とマジでティガーを出してくれました!!凄い!天才!有り難う!!!
わーいわーい可愛い~~~~!!!!!ホント大好きアヤモン!!

あとは美嘉ちゃんがコンサートでエコについて語っていたので小さなエコから始めます。
可愛いリラックマのお箸を購入。割り箸は使わないぞ!!
あとコンビニでビニール袋貰わない様に頑張ります(「要りません」と云い忘れる)

んでんで、本日のメイン其の2。無人島への冒険!!!
横須賀沖に浮かぶ東京湾唯一の自然島』が売り文句の猿島です!
近いのに今まで行った事が一度も無くてですね、前回突発で観光決定。
意外な事にとても愉しかったです。また其の内行きたい~。
でも船乗るのに往復で1200円は高いと思うねん。

写真沢山撮りました!画像大きめで冒険日記行きますよ~。
猿島へは三笠公園からシーフレンド号に乗って行きます。
うち等が乗ったのは2号だったんだけど、何故か2号だけ平仮名。何で?
しーふれんど2号。何で?何で平仮名なの???????(謎解けず)


止まってる時が一番揺れるのね船って。
酔うかと思ったけど思いの外愉しくて島が近い事もあり(10分位)大丈夫でした。




凄く良い天気で暑かった!海風は凄く涼しかったです。気持ち良い~。
陸からしか見た事なかった猿島は、近くで見ると其れなりにデカい!


波止場ってヤツですが。ボロくて怖いぜ~~。でも其処がワクワクするって云うか(笑)


かなり老朽化が進んでそうな橋状の通路を渡って島へ上陸!


反対側にはもっと広い海水浴場が続いててバーベキューとかしてる人が沢山居ました。
すっげー良い匂いがぷんぷんしてた(肉等)
猿島自体に食材は売ってない(タレは貸し出してるらしい←笑)
売店はしょぼい駄菓子屋の様でしたよ(お菓子沢山売ってた)
あと見た事のない種類のアイスが売ってた(笑)




軽く山登りで続く大自然。この日は風が強くて日陰はえらい涼しかったですよ。
アヤモンが買いたてのデジカメの機能を全然解ってなくてトラブル(笑)
立ち止まってあーでもないこーでもないしてたら躯が冷える位に風が…


此処は弾薬庫!何か知らんけど凄いーーーー!!!
猿島って実は要塞だったんです。砲台が設置されてた軍事施設だったんですねー。



何かもう緑が凄く濃くてとても綺麗でした。


さて、何でか『愛のトンネル』と名付けられてるトンネル。
此処って軍事施設だったんだよね?…何で愛なの?(笑)


光の壁が凄い綺麗でちょっと感動した。


しかしこのトンネル、暗い
週末な事が幸いしてか人が多くて良かったです。
何時も通り水曜(レディースデイ)デートだったらと思うと…
多分絶対人少ないよね!うち等2人だけだったかも!と思って想像だけで恐怖(笑)
土曜日で良かったー!でもマジんこ幽霊とか出そうなんですけど!!


心許無い電灯が有るだけで軽くホラー。
外国のB級ホラー物で主人公が逃げ込みそうな場所でした。怖い。


途中外に繋がっている階段が。この向こうには行けないんだけど。






トンネルを抜けるとちょっと広いスペースに出たんだけど、超鬱蒼。薄暗い。
いちいち怖い、この島…。ホント人が居てくれて良かった(笑)
道が二手に別れてるので、左側のトンネルへ向かいます。
何かこー無意味に一箇所だけ凄く寂れてたりして恐怖を煽る…(笑)



海側に出ました。帰りは疲れる事請け合いな階段を下って(笑)岩場へゴー。
空も海も青くて眺めは最高。
遠くには街並。アヤモンがしきりに横浜だと云うてましたが如何なんでしょう?


さて此処は『古代住居跡(日蓮洞窟)』と云います。
遅い昼食後、この場所で恐怖に見舞われる事になろうとは…誰も知る由は無かった。


ゆらゆら揺れる水面を眺めながら岩場に座ってご飯ー。
スーパーで買った普通のおにぎりも美味しく感じる場所効果。


釣り人も居ました。釣れるんか?
ご飯食べてる最中に徐々に潮が満ちてきた。
手前左に写ってるおじちゃんの立つ場所がどんどん無くなっていくのを笑って観賞(笑)
おじちゃんもギリギリまで頑張ってたけど逃げてました(笑)







ご飯食べた後は其の辺を撮影。
遊ぶ気満々でスニーカーとか履いてればもっと奥まで行ったんだけどな~。
滑りそうな靴だったから岩を渡っては行けなかった。ちぇっ。

んでさっきの日蓮洞窟に戻る訳ですが…
アヤモンが「中に入ってポーズ取ってよ」とか無茶な事を云います。
アホか!!と云いつつ好奇心旺盛な私はついつい中へ…
「ホントに行った!」と驚愕されました。お前ホントビビりだな(笑)

奥まで行こうとそろそろ足を伸ばしていた私の耳にふと聞こえる金属音。
…え?何か奥の方から聞こえてくるんですけど?(汗)
奥は行き止まり!!でも確かに聞こえる例えて云うなら小銭を数える様な音!!!
お地蔵さんの奥に老婆が居て小銭を数えてるんじゃ!!!???
流石の私も超ビビりました。お蔭でアヤモンのデジカメにはへっぴり腰な私の画像が!(笑)
正に驚いてる瞬間の画像だったらしくて、すんごい腰が引けてんの(自分で見て爆笑)


私達をビビらせた正体はコイツ、ただのネズミ(爆死)
如何やら貝殻がカチャ、カチャッ、と鳴っていたみたいです(遠い目)
其の音が反響して奥から聞こえてきてたんですね~~。

このネズ公が(笑顔)(拳)

まぁ超笑ったけどな。怪奇現象じゃなくて良かった(笑)
そして案の定階段で膝がガクガクになる私達…

暫く歩いてさっき行かなかった右側のトンネルの反対側へ着きました。
………もー雰囲気が怖いんだけど何か暗そうなんだけど通りたくない。


と云う訳で心霊写真っぽく撮影(爆笑)
アヤモンに「ちょっと端っこから覗く感じで」と注文したら手だけ出た(笑)
こえーこえー此れマジこえーーーーーーー!!!(爆笑)
でも暗いトンネルに1人で入らされたビビりなアヤモンのが怖がってました。
「ちょっ、此処マジ怖いんだけど!!!!!!」と泣き言が木霊した昼下がり(笑)


其のトンネル。…怖いな。うん。
暗闇に眼が慣れない所為もあってかすんごい暗い。
床がぬかるんでて更に怖い。2人肩を寄せ合って潜り抜けました(笑)


さっきの広いスペースに出たよ。此処はさっきより小さめの弾薬庫。


愛のトンネル反対側。


こんな感じにえらい伸び放題の枝。
枝が樹に絡み付いてたりして、其の様はまるでもう寄生でした。
さてさっきの怖いトンネルをもっかい潜って別ルートへ。


砲台跡。何か紋章みたいで可愛いよねー。
「エコエコアザラク エコエコザメラク エコエコケルベロス」
と唐突に唱えだす私に「いちいちホラーにすんな」とツッコミを入れるアヤモン(笑)


三階建ての展望台に着いたー。
端っこに凄いホラー部屋が在って如何しようかと思いました。
棺が置いてあったとしか思えない様な跡。其の跡以外は全部枯葉。
そんな円形のスペースに果敢にも足を踏み入れるが怖くて直ぐに退場(泣)



展望台からの眺めは中々良かったです。
緑が多い茂ってて海側はあんまり見えなかったけど陸側は良く見えた。
影で記念写真(笑)


中々ホラーだったけど凄く愉しかったし来て良かった!
愉しかったよ猿島~~~~~!!!!


上陸時に通った通路は潮が満ちてて通れなくなってました(笑)


また何時か気が向いたら行こうと思います~。
緑が綺麗で風が気持ち良い今時分が一番良いかもね。

ネズミは海に流されて遠い地でコックにでもなればいいよ。
17:28 | MOVIE
comment(0)     -
comments
comment posting














 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。