スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 読書。

建築探偵桜井京介 館を行く』/篠田真由美
空前の桜井ブーム到来(私の中で)
別に読む必要ないかなと思っていた本書すら「買わねば!」と云う気持ちに…
此れはもう番外も番外、原作者篠田真由美と桜井京介が各地の館を探訪する話。
編集者も居るし、深春や蒼も偶に居る。
普通に篠田真由美のエッセイを読むよりも面白いな此れ。
京介が本編よりもちょっと意地悪で面白いです(笑)

恋愛確率1%』/橋本あおい・真上寺りえ
面白かった!色々良かった!
真上寺さんて読んだ事ない作家さんだったので迷ったんだけど橋本あおいさんが大好きで!
前半が漫画とあっちゃーこりゃ買わん訳には!
とても良かったです。萌えたーっ(´艸`*)
小説部分も凄く愉しめました!好みの文章だった!
プロットは橋本さんと云う事だけど。其れを差し引いても好みかも。
基本は受視点だけど偶に攻視点になるのって凄く好き。ちゃんと好きなんだって解るから。
エロシーンも珍しく萌えました。
好みのエロを書く作家さんて滅多に居ないから嬉しいな~。
22:53 | BOOKS
comment(0)     -
comments
comment posting














 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。