スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 とても素敵な夢を見た。第二段。

其処は何処だか、兎に角コンサートホール。
私は中腹辺りの階段の傍に座ってて、左隣にはいつみさんが居た(多分)
其の近くの階段をSE7ENが歌ってパフォーマンスし乍登って来た。
動いてるちぇぶんはそりゃもう可愛くて!近くで見れて大満足v
そんな中、突然SE7ENの後ろに居たバックダンサーがすっぽんぽんに(爆)
皆唖然としてる中、「気持ち悪い」と云って階段に倒れ込むバックダンサー。
具合が悪かったらしく、其処でSE7ENのパフォーマンスは中断。
「なんだ~気持ち悪かったのか~」とすっぽんぽんの理由を納得する辺り夢(笑)
ステージに戻ったSE7ENがご免なさいと謝っていた。
其処から如何なったのかあやふやなんだけど、私といつみさんは席を移動。
最前列の左端へ。J子さんは1階席の何処かに居るらしい。
今度はいよいよ東方神起の出番!!!!!
ステージが何時の間にか無くなってて、東方メンバーは同じ高さ!
そしてこっちへ遣ってくるジェジュンー!ぎゃあ可愛い!!(大興奮)
周りに居た人達は其れ程東方ファンじゃないらしく、うち等の喜び様に驚いてた(…)
続いてミッキーが近付いて来て、いつみさん大喜び。
そんなこんなでまたもやジェジュンが遣って来て…手を…差し伸べてくれ…た(昇天)
勿論其の手をぎゅっと取った。いやこれマジ嬉しかった。相当嬉しかった。
思わず云った、「しっ、死ねるー!」と(マジ)
幸せの中コンサートは続き、何時の間にかいつみさんが居なくなってた。
コンサートが終わってロビーに出ると壁に向かって黄昏てるいつみさんを発見。
「如何したの~?」なんて云い乍近付いたら如何やら人を待ってるらしい。
其処へ現れたミッキーユチョン(笑) 「待った?」と云っていつみさんの肩を抱き寄せた。
「コンサート中にこの2人の間に何が有ったの!?」と驚愕する私。
だけど気を利かせて其の場を去るのでした。


去ってる途中にまるで幕が閉じるかの様に眼が醒めました(笑)
前回の夢の時はJ子さんに云われたんだけど今回はいつみさんに云われた、「其の夢DVDに録画して」と(笑)
でも今回の夢は私も録画したい。其れ程本気で嬉しかったんだよ、手を取ったの。
こんな夢見てるからかいつみさんには「ぴよは頭が柔軟ね~」と云われ…
J子さんには「脳味噌の作りからして違うんだな」と云われました…
05:43 | TONBAN
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://piyoxpiyo.blog16.fc2.com/tb.php/80-b63d55c6
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。