スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 17日

の話ですよ。
アヤモンと映画観に行ってきました。
【カタコンベ】を観る予定が時間が合わずに断念、【パーフェクトストレンジャー】を観てきました。

チネチッタのポップコーンにカレー味が加わってたの。
早速注文。わーいカレー味好き~。
でも…うーん微妙。映画館のポップコーンって総じて味が薄いよな。
鼠の国を見習うが良いよ!カレー味勉強してこい!

川崎に新しく出来たメイトはまぁ狭かったです(笑)
何かアニメグッズよりも書籍とかに力を入れてる風に感じました。
平日の午後なのに私服の若い子沢山居た。学校は?
女の子のが多かった印象~。
ゲーム雑誌2冊(BLと乙女)と振り同人1冊とトーンナイフの刃(…)を購入。
振り同人買う為に行ったんだよ。
だってリヴィスタ使えないんだもん!ホント嫌い!

オタクの味方あおい書店には用が無くても行きます。
私のBLの原点である【おさかなはあみの中】の新装版が売ってて思わず爆笑。
なっ、懐かしーっ!(笑)
この本に出逢わなかったらBLには嵌ってなかった…
事は無いと思うけど(笑)(遅かれ早かれ嵌ってただろう)
買わなかったよ。だってまだ本棚に有るし(笑)
何か原点だしあのサイズの漫画って売る気にならないんだよね。
「買わないけど」っつったらアヤモンに「書き下し有るかもよ?」とか云われた。
いや其れホント今更だぜ!今更過ぎるぜ!
因みにこの作品との出逢いは15、6年前です。BL好きになってもうそんなに経ったのか…

さて肝心の映画の感想。

パンズ・ラビリンス
予告はJARO行き(笑)
30%→ファンタジー
70%→戦争映画的な何か
アヤモンが「現実って怖ぇな!」と云ってましたが全く其の通りです(笑)
この映画はファンタジー部分もちょっとグロいっつーか。
あの蟲を妖精さんとか云える主人公の柔軟さに度肝を抜かれた。
主人公を導いてくれる(?)パンって云う奴も何つかこー「騙されちゃ駄目!」って叫びたくなる感じ(笑)
第2の試練で出てくるクリーチャーもホント訳解んない気持ち悪さでこの日1日アヤモンと凄い流行った(笑)
この映画の主体は何なのか。
主人公が不思議な世界に足を踏み込んでいるだけに現実の厳しさがより克明になってて凄く変な気分にさせられました。
魔法の国は本当に在ったのか、最後主人公は魔法の国に王女として帰ったのか。
最初から主人公の妄想だったのか、最後だけが主人公の夢だったのか、若しくは最初から最後まで全部本当の事だったのか…
此れはもう観てる側の感じ方次第だね。
アヤモンは「全部本当だったんだよ!」とロマン重視でしたが私は「最初から妄想だったんじゃねぇの?」とちょっと思ってます(笑)
取り敢えずまぁ面白かったですー。
ファンタジー描写がかなり素敵な感じだったので其の部分がもっと多ければ良かったのになぁ…残念。

パーフェクトストレンジャー
……騙されなかった…
貴方は絶対騙され…ないよ此れ。
超スタンダードじゃね?しかもかなり早い段階で予想ついた。
主人公とハッカーと社長夫人がグルだったとかのがまだ面白かったのに!
捻りが有る様で全く無い!がっかり!
社長はホントとばっちりだったな~。
ちょっと女癖が悪いだけの善良な社長だったのに(ノД`)
ハル・ベリーは大変美しかったので好きな人はレンタルとかで観たらどうかしら。
あと殺されちゃった友達の子供の頃がすんごい美少女でときめいた。
あの子役超可愛かった~っ!!
23:45 | MOVIE
comment(0)     -
comments
comment posting














 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。